NHK連続テレビ小説「半分、青い。」最終週に震災を放り込んでくるとは根性あるな

半分、青い。
スポンサーリンク

NHK連続テレビ小説「半分、青い。」

次週、いよいよ最終週突入ですね!

しかし、いや~な終わり方してくれました。

そこで、しかも、プレゼン中に震災を放り込んでくるとは、どういう意図があってのことなのか?

噂では、ユーコが犠牲になるんでしょ?

まぁ、行方不明ぐらいに留めるかもしれませんが、それにしても根性ありますね。

炎上必至。

すでに、炎上しまくっているようですが。。。

そよ風ファンのプレゼンが無事に終わり、最終週で世に送り出すって流れがハッピーだとは思うのですが、そんなハッピーな流れは作りたくないってわけでしょうか?

これって、プレゼン中止、投資家も集まらなかったという事になりませんか?

あの時の状況、投資話してる状況じゃなかったと思うのですが。

バルミューダの扇風機って、もう少し前にできていたように思うのですが。。。調べていないからわかりませんが。

スポンサーリンク

純と愛を思い出します。

あのドラマはひどかったです。はい。

誰も、幸せにならなかっという、朝ドラに駄作として名を残したドラマですね。

半分、青い。もそうならないように願うばかりです。

ここに、震災を打ち込んできた大きな意味があると、視聴者を納得させて下さいね。

あまちゃんは、スタッフ一丸となって震災に向き合ったと聞いています。

だから、あまちゃんでは震災が強くメッセージを残すことができたと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました